#2 ねこのパン屋さん

はい、みなさんどうも。

今回は少し前に発売されたねこガチャ「ねこのパン屋さん」を紹介していきますよ。

う~ん、ナイスな造形ですね~。サイズ感もわたしの好みのサイズで見た瞬間にこれはコンプ必須だと脳内アドレナリンが過剰分泌していましたよwww

冊子にもある通り「忌憚クラブ」さんからの発売で「猫ラボ」さんとのコラボ?的なものなのかな。う~ん、そこらへんがあまり詳しくないのでわかりませんが、良いものを提供していただいている時点で満足&感謝しかないですね。

まあ、これを購入するにあたって当然のようにガチャを回すわけなんですが、一回300円なのですよ。はい、コンプするのに最低5種1500円かかるのは当たり前ですが、ガチャなので被りも出るわけで……。日頃5分の1の猫様ガチャも1、2回程度で引き当てる自称剛腕のわたくしですが、この日は絶不調。引けども引けども最後の一体が出てこない。。。で、結局こうなるわけです。

なんてこった!!!!

今見えている12体の外にも、友人にあげたもの、別の場所にあって写真に入れ忘れたものを含めると、計17体…………。

えー、300円×17体=

えっ!

あっ!!!

5100円って、まっ、おい、ああぁorz

ちなみに真ん中のあんぱんの子が出なくて、ひたすらに丸いやつを食べていました。

まぁ、大人なので猫様のためならと割り切りましょう。(当然ながら帰り道は溜息で曇った景色を涙で拭きながら明日に向かって「バカヤロー」って叫んだとか叫ばなかったとか……。)

恒例のサイズでも測りましょう。切り株含めて約5.5cm。(なぜかやや斜め上を向いているのが気になる。)

リアリティーな造形に擬人化の表現をのせて表情は猫らしくやや威嚇気味。細部の造りも細かく色乗せも抜群です。

パン屋さんにいたらこんな感じですかね。全員愛想がないのでこの店流行らないと思いますがどうなんでしょう?(笑)

余談ですが、あえて惜しいところを言わせていただければ、「パン」の不安定さ。これパンの部分は別パーツになっていて「くぼみにはめ込む方式」になっているのですが、このはめ込みがちょっと甘いんですね。カチッとはまらないのですぐ取れてしまうのですよ。特にフランスパン。撮影時、ディスプレイ時にもポロポロとコレクター泣かせの逸品です。でもまあそれを含めても出来の良さがはるかに勝っていて不満はないのですよ!

いつもいつも忌憚クラブ様のシリーズはマニア心をくすぐります。それと同時にお金も吸われていきます(笑)

現在我が家には500体くらいの猫様ガチャフィギュアがいますが、次は何が出るか、気分次第にはなりますが古いものなどもご紹介していければと思います。ちなみに、被ったものは人にあげたり、実家に勝手に置いてきたり、被った者たちが送られる強制収容所にいたりします。その内欲しい方がいたら何か企画でもやれたらと思いますが、そこはまだまだ初心者なのでとりあえずの目標としておきましょう。

それでは、また次回の訪問もお待ちしております。

バイにゃ。

Uncategorizedの最新記事8件

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG